リンパ節があるのはどこ?

query_builder 2023/10/01
コラム
55

「リンパマッサージ」という言葉を耳にすることはよくあると思いますが、どういった効果があるのでしょうか。
また「どの部分をマッサージするの?」と疑問をお持ちの方に、リンパ節の場所やリンパマッサージの効果についてお話したいと思います。

▼リンパマッサージの効果
リンパは「体の下水道」とも呼ばれており、血液に入れたくない「老廃物」や「細菌類」を排出する役目を担っています。
リンパの流れが悪くなってしまうと、次のような不調が起こります。

・むくみ
・お肌のくすみ
・目の下のクマ
・肩こり
・手足の冷え

これらを解消・予防するために行うのがリンパマッサージです。

▼リンパ節の場所
リンパは目には見えないほどの細い管となって全身に広がっています。
そのリンパの管が太くなっている部分を「リンパ節」と呼び、マッサージ効果が高くなる部分です。
主なリンパ管があるのは下記のような場所です。

・顎下リンパ節(あごまわり)
・鎖骨リンパ節(鎖骨上のくぼみ)
・腋窩リンパ節(脇の下)
・鼠径リンパ節(足の付け根)
・膝窩リンパ節(膝の裏)

▼まとめ
リンパマッサージに効果的なリンパ節は、脇の下や膝裏、足の付け根など間接部分にあります。
効果的にマッサージを行うことで、むくみやくすみ、肩こりや冷えを解消することができるんです。
「痩身サロン SatSangah」は、ハイグレードな施術を良心的な価格でご体験いただける女性専用のプライベートサロンです。
体内のデトックスを行うことで「美しく健康的に痩せる」体つくりをお手伝いさせていただきます。

NEW

  • 年末年始の営業時間 |表参道 エステ|

    query_builder 2021/12/16
  • 質の良い睡眠がもたらす効果とは

    query_builder 2024/07/03
  • 脂肪燃焼に効果的な食べ物とは

    query_builder 2024/06/01
  • 皮下脂肪の落とし方について

    query_builder 2024/05/02
  • 脂肪が落ちる順番とは

    query_builder 2024/04/01

CATEGORY

ARCHIVE